2017.09.19
毎日新聞のイチメンニュース

難民を利用していました

アフガニスタン難民をシリア紛争の戦場に派兵するため、
招集しているとみられる現場を毎日新聞が撮影しました

 

帰ってきてから頑張ります

安倍首相は解散総選挙をいつ行うのでしょうか。 目が離せません

カープ(鯉)がやってくれました 

昨季25年ぶりのリーグ優勝を果たしました。
連覇は37年ぶりです。

https://mainichi.jp/articles/20170919/ddm/001/050/130000c

2017.09.18
読売新聞のイチメンニュース

【9月解散、10月選挙】

安倍首相は28日に衆院解散、来月10月10日に公示22日に選挙を行う意向を固めました。 この判断、吉と出るのか凶と出るのか。

 

【日本を超超高齢化社会】

急速に高齢化が進む日本 世界に先駆けて超超高齢社会に突入していきます。 ところで今日は敬老の日。おじいちゃんおばあちゃんに日頃の感謝をしっかり伝えましょう

 

【ソフバン ペナント優勝】

16日、2年ぶりにペナント優勝したソフトバンクホークス。 新しい力が台頭し、工藤監督は「彼らは来年がジャンプの年」と期待のコメントをしました。

 

【衆院選の争点は消費税?】

安倍首相は全世代型の社会保障制度を目指し、消費税増税後の税収を教育無償化など子育て支援の充実に充てたい考えです。

 

2017.09.17
NHK速報ニュース

【次の選挙は、10月後半!?】

2017/09/17 NHKニュースのイチメン 安倍首相が、早期の衆議院解散をする可能性が高まった。 衆議院の総選挙は10月後半にも行われる予定。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170917/k10011142751000.html

 

【野党の準備、足りてない!?】

2017/09/17 NHKニュースのイチメン 安倍首相が衆議院解散を検討している背景には、野党の選挙準備が足りていないという状況があるようです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170917/k10011142751000.html

2017.09.17
アルジャジーラ/ロイターのイチメンニュース

運命はいかに

長年独立を主張しているスペインのカタルーニャ地方。

10月1日の住民投票に向けて、運動が加速しています。

http://www.aljazeera.com/news/2017/09/defiant-catalan-mayors-independence-referendum-170916142641470.html

 

ロンドンで爆破テロ

ロンドンの地下鉄で爆破テロが起こりました。

イスラム国のプロパカンダに影響を受けた者の犯行と見られています。

http://jp.reuters.com/article/london-explosion-idJPKCN1BQ0TH

 

イラク軍土地奪還

イラク軍は、ISILの支配する土地の一部を奪還しました。

徐々に土地の奪還は進んでいますが、いつ終わりを迎えるのでしょうか。

http://www.aljazeera.com/news/2017/09/iraq-army-regains-isil-area-syrian-border-170916163326701.html

2017.09.14
産経新聞のイチメンニュース

産経新聞9月14日のイチメンニュース。国際から社会まで幅広い話題で占められています。

【タダほど欲しいものはない】

2017/09/14 産経新聞 高校までの授業料は現在、無償。 しかし朝鮮学校は対象外です。

 

【人災なのか】

2017/09/14 産経新聞 猛威を振るうO157。 ずさんな管理の犠牲者が初めて出ました。

 

【わが道も行く】

2017/09/14 産経新聞 安保理での制裁が決まったばかり。 アメリカは独自制裁を始めるみたいです。

 

2017.09.12
アルジャジーラ/ロイターのイチメンニュース

あなたは甘口辛口?

ローマ法王は気候変動に関して、問題意識があり、過去にトランプ大統領とも会談しています。

http://www.aljazeera.com/news/2017/09/pope-francis-slams-climate-change-doubters-stupid-170911172634528.html

 

 

ドル価格回復

先週大幅に低下したドル価格ですが、ハリケーンや北朝鮮の危険が落ち着いたため、回復しました。

http://jp.reuters.com/article/ny-forex-11-idJPKCN1BM2O9

 

国連安保理追加制裁決定

 北朝鮮への追加制裁が国連安保理で決定されました。

これにより、原油やガスなどの輸出がさらに制限されます。

http://jp.reuters.com/article/un-north-korea-11-idJPKCN1BM2UC

 

ほぼ毎日どこかで起こっている

アルジャジーラ ISILによる殺害が続いています。

この問題はいつ終わりを迎えるのでしょうか?

http://www.aljazeera.com/news/2017/09/18-killed-isil-ambush-egypt-sinai-peninsula-170911120741794.html

伊藤忠と丸紅
実は兄弟だったんです

日本を代表する総合商社の「伊藤忠商事」と「丸紅」。就活生にも大人気のこの2社ですが、実は元々は同じ会社だったんです。

伊藤忠・丸紅の創始者:伊藤忠兵衛

両社ともに、創業者は19世紀後半の近江商人、伊藤忠兵衛(1842~1903)です。

伊藤忠兵衛は1842年、近江(今の滋賀県)で繊維品の小売業を営む家に生まれました。忠兵衛は17歳で麻布の行商に出かけ、1872年に大阪本町に繊維問屋の店「紅忠」を開設しました。その後は事業がぐんぐんと成長していき、店舗数も事業もどんどん拡大していきました。最盛期には5店を経営するかたわら、銀行・造船・製紙・貿易・保険などの事業も行うなど、いまの「総合商社」のスタイルに近づいていきました。

分かれてくっついて、また分かれた100年

初代伊藤忠兵衛が亡くなった際には,次男2代目忠兵衛に事業が引き継がれました。その後1918年には綿糸布取引と貿易を営む「伊藤忠商事」と呉服反物,洋反物,京呉服などの衣料を取り扱う「伊藤忠商店」に分割され、この2社がそれぞれ現在の伊藤忠と丸紅の母体となりました。

戦争がはじまると、また両社は合併し「三興株式会社」という商社となりました。その後は大手紡績会社の「呉羽紡績(現クレハ)」も加わり、「大建産業」という日本有数の大商社へ。しかし終戦後は元通りへ。財閥解体(過度経済力集中排除令)により大建産業は丸紅、伊藤忠商事、呉羽紡績、尼崎製釘所(現アマテイ)の4社に分割されることとなりました。

再び協力へ:伊藤忠丸紅鉄鋼

2001年、再び伊藤忠商事と丸紅が手を組みます。伊藤忠商事、丸紅の鉄鋼部門を分割統合し、伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社発足しました。
伊藤忠丸紅鉄鋼では鉄鋼製品のトレーディングや事業投資を行い、母体である伊藤忠商事と丸紅のグローバルネットワークを駆使していることが特徴です。その結果、海外からの収益はなんと7割!めちゃくちゃスゴい企業です。

いかがでしたでしょうか。伊藤忠商事と丸紅の「兄弟愛」は、日本経済を支えているのかもしれません。

出典
https://www.town.toyosato.shiga.jp/contents_detail.php?frmId=585
http://www.marubeni.co.jp/company/history/chronicle/
https://www.itochu.co.jp/ja/about/history/index.html
http://www.benichu.com/

2017.09.08
日本経済新聞のイチメンニュース

デジタル通貨 各国で構想 

法的な裏付けを持つデジタル通貨が「第2の円」と呼ばれる近いかもしれません。 

対北朝鮮 ロシアの対応は?!

🇷🇺プーチン大統領は北朝鮮の開発に懸念を示しながらも、あくまで対話を強調。

🇰🇵北朝鮮への圧力強化を巡り温度差が感じられます。

時代はEV

ホンダは2030年をめどに全世界で販売の3分の2をHV(ハイブリッド車)やEV(電気自動車)などにする計画。

 

政治家の素質とは?

 

政治というと、ネガティブなイメージを持っている人が日本にはたくさんいます。

日々、メディアで目にする政治家像はスキャンダルが多いからでしょうか。

先日も、民進党の「将来の4番」などとも言われていた、期待の星がスキャンダルで辞任しました。

「保育園落ちた、日本死ね」と題したブログを取り上げ、子育て政策に関する国会論戦をしたことで

一躍、有名になった民進党の山尾志桜里議員。

ミュージカル「アニー」の初代アニー役を務めたこともあるそうです。

東大を卒業してからは検察官に。その後2009年の政権交代の時に、民主党議員として初めて当選しました。

そんな山尾議員は民進党の期待の星として、目をかけられていました。

その証拠に、民進党の実質No.2である幹事長になることも決まっていたくらいです。

言わば、新入社員が20代のうちに執行役員…や、会長がいる会社の社長になっちゃうようなものでしょうか。

しかし、そんな山尾議員は明日にも幹事長になる!という時に不倫スキャンダルが発生。

幹事長になれないばかりか、民進党を辞める羽目になってしまいました。


山尾議員に限らず、日本では政治家のスキャンダルに対して非常に厳しい目が向けられます。

これは、アメリカでも同じようです。

日本の政治家は、聖人君子であることが求めれる一方、

アメリカの政治家は、スーパーヒーローであることが求められるといいます。

一方で、フランスをはじめヨーロッパの国では、政治家は仕事とプライベートを分けて評価されているようです。

実際、今年の5月に日本のメディアを賑わせた、マクロン大統領の年の差婚。

これは、当のフランスではほとんど話題にされていませんでした。

フランス人にとって大切なことは、マクロン氏の人となりやプライベートの事情ではなく、

マクロン氏の政治的な手腕でした。

投票率がおよそ8割に届く国フランスでは、素敵な良い人より、政治に関する仕事屋が求められるのかもしれません。

 

 

そんな政治家に対する評価の違いは、

国民性や宗教観にも裏付けられているそうです。

人間性から仕事の腕まで、政治家の評価軸は様々ですが、

みなさんにとって、政治家に必要な素質とは、何だと思いますか?

2017.09.07
産経新聞のイチメンニュース